« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月28日 (水)

I’ll be waiting for you!

今日は、ホントに驚きましたー。

もうテレビ等の報道で、ご存知の方も多いと思いますが、

サザンオールスターズの桑田さんが、食道ガンであることが

わかりました。

「幸いにも早期発見により、初期段階での治療で済む状態」との

発表で、少しは安心しているのですが、正直、最初に知った時は

なんだかわからないけど、吐き気がするほどでした

来月には手術でその後療養、なので、10月20日に予定していた

ニューアルバムの発売は延期。(8月25日に発売予定のニュー

シングル”本当は怖い愛とロマンス”は予定通り)

その後に組まれていた全国ツアーもすべてキャンセルとのこと。

もちろんとっても楽しみにしていたのは、言うまでもないけど、

桑田さんの体が最も大事!

この際、思う存分、療養、休養、静養・・・とにかくゆっくりまったり

休んじゃってください。というのが、本音。

桑田さんが公式ホームページにのせたコメントの最後に、

「お楽しみは、あ・と・で」とありました。

ハイ、ずっと待ってます! 私、待つのは得意なんです。

完全復活して、また会いましょう!

まずは、31日23時からのラジオ(TOKYOFM他全国38局ネット)

楽しみにしています。

Dsc07344

今となっては幻。また後日ねー。

PS・・・・今日はこのニュースを知った友人知人が、私を思い出して

     くれたり、心配してくれたり、メールをしてくれました。

     ありがとう!最近、なにかと心配かけていますね 

      

2010年7月25日 (日)

ディンブラ

現在、庭が淋しい状態で、特にお見せするモノもないので、

どうしても食べ物ネタが多くなってしまってますね(笑)。

昨日友人と食事をした後、文字通り、お茶をしに行ったのが、

美味しい紅茶が頂ける”ディンブラ”さん。

ここのお店、紅茶好きにはたまらない超有名な専門店で、

今年のGWに行くまで、”なんで今まで行かなかったんだろ?”と、

もったいない気分になった貴重なお店。

今回は2度目だったのですが、ブログには初登場で、まとめてUP

しまーす。

ビルの入り口はこんな感じです。

Dsc06917

2階に上がって行って、お店の入り口

Dsc06920

イングリッシュミルクティー

Dsc06926

ダージリンファーストフラッシュ

Dsc06930

スイートオレンジワッフル(ミントシロップに漬け込んだオレンジと

グレープフルーツとオレンジソース)

Dsc06931

セパレートグレープフルーツアイスティーとパイナップルアイスティー

Dsc07338

どちらもスッキリ爽やかな、でもちゃんとフルーツの味が主張して

夏には特におススメで、すっかりお気に入りな2品でした。

グラスの底に入ったクラッシュアイスに、果肉入りジュースが、

その上にアイスティーが”セパレート”で入っていて、結局は

ストローで混ぜて飲むんだけど、「アイスティーを注ぐ時に、混ざり

そうなものだけど・・・・・?」と、しばし考えちゃったり(笑)。

早速、家で作ってみましたー。

まず、パイナップル・・・・・くり抜き過ぎましたー(失敗~)

Dsc07340

貴重な美味しい果汁が、流れていく~

気をとりなおして、グラスに小さめアイスを入れ、果肉入り果汁を

2cmほど注ぎ、そっとアイスアッサムティーを。

Dsc07342

わかります?光の感じで見づらいのですが、ちゃんと分かれて

います。そんなに難しくなかったです。

肝心のテイストですが、間違いなく専門店の方が10倍美味しい

ですが、これはこれでです。

奥が深いですね~紅茶。また通い続けますディンブラさん。

2010年7月24日 (土)

PRINCIPE~プリンチペ その2

連日の猛暑、みなさん体調崩していませんか?

ウチにも公私共に忙しい人がいまして(2日連続始発でご帰宅)

もう若くないので、ちょっと心配です

それをひたすら”待つ身の女”←(演歌風)な私に、

「ランチでも一緒にどう?」と声をかけてくれた友人と、久しぶりに

行って来たのは、お気に入りのイタリアンのお店、プリンチペさん。

前回UPした時、友人知人からの反響もあり、「藤沢に行ったら

寄ってみたい」「今度いっしょに!」「行って来たよ!美味しかった」

など、まわりでは話題になっていました。

今回はパスタランチ¥1280

まずは、湘南野菜のサラダ

Dsc07329

フォカッチャ

Dsc07330

ツナと野菜のクリームソースパスタ

Dsc07332

本日のデザート

Dsc07333

プラス200円で今回も頂いたカプチーノ

Dsc07335

今回はパンダです。かわいい~

真夏でもこれが楽しみで、オーダーしちゃいます。

前回のプリンチペランチはこちら

今回も友人とたくさん話が出来て(若干愚痴も込みでしたが

楽しかったです。 

誰かに話を聞いてもらうだけでも、少しストレス解消になりますね。

また、行きましょうね

2010年7月22日 (木)

暑さ対策?

半年ぶりに髪を切ってきましたー。

本当は先週早々に行きたかったのですが、予約が全然取れなくて

「火曜日と木曜の午前中のみ可能です」との返答。

いつの間に、そんなカリスマ美容師に・・・。なんて思いながら、

行ってみたら、なんと御懐妊による仕事の縮小シフト。

5月に結婚されたのは知っていましたが、嬉しいサプライズです!

ただ彼女もこの半年に幸せなこと、悲しいこと、いろいろあった

みたいで、私のこの1ヶ月の出来事と合わせて、作業をしながら

1時間弱、お互いのことを話し合いました。

(周りには、普通に他の従業員やお客さんがいて聞こえているし

内容もかなり深刻な話だったのですが、何故か気にしない私達。

周りの方が気にするかも・・・笑)

もちろん、私と彼女はプライベートで会った事もなく、年に2~3回

会う、”美容師さんと客”という関係なんですが、もう10年近く

定期的に会って近況報告をしているうちに、何でも話せる関係に

なってました。 こういう友達とは違ってお互いに深入りしないん

だけど、友達しか知らないような事まで知っているから、何でも

気軽に話せる関係、大切にしたいです。

Mさん、まだまだ暑い日が続くけど、体に気をつけてね。

と、つぶやきつつ・・・・・いやぁ~、本当に暑いですよね

朝、起きた時から30度近くあるのって、どうなんでしょ?

エアコンをなるべく使わないようにしている我が家も、ここ数日は

「今使わないで、いつ使う?」を合言葉に(?)1日2~3時間ほど

設定温度27度くらいで、使い始めました。

そしてスーパーで見かけた”new”なハーゲンダッツを片手に、

熱中症対策です(都合がいい・・・・)

Dsc07327

お気に入りは、ソルティーバタービスケット。

前評判が高かったので、期待していたら、予想通り美味しかった

です。この夏は、これで夏を乗り切るか?・・・・・・_| ̄|○ 無理。

2010年7月19日 (月)

When it rains,it pours

連日の猛暑にかなりグッタリです

可能な限り、外出は午前中に済ませ、ほぼ私の体温に近い

日中の温度を、屋内でやり過ごす・・・・そんな毎日です。

さて、かなり久しぶりに我が家の庭状況。

まさかの1ヶ月放置されていたバラたち。

家に戻って、真っ先に庭を見てみると、想像以上の衝撃でしたー。

ちょうどその時は、傘も役に立たない感じの大雨だったのですが、

ハサミとビニール袋を持って、雨の中飛び出しました

ウッドデッキの上に広がり積もる、ビショビショの茶色の枯葉の山。

30ℓのゴミ袋にいっぱい。

この1ヶ月、時期が梅雨だった為、水遣りは心配が要らなかったの

ですが、とにかく何もしてないわけですから、開花して何日経った

のかわからない、そのままドロドロになった”元バラの花”が、

ついてたり、病気が出て変色した葉があったり、ザーザーの

雨の中、臨時の剪定作業も行いました。

「いない間、ちゃんと咲いたんだよ」と、私に訴えているような気が

して、心の中で謝りながらのでしたー。

3種ほど、かなり被害の大きかったモノもあり、なかなか心苦しい

ところもあるのですが、事情が事情だったし、こんなこと人生に

何度もあることじゃないし、と、今は割り切っていますけど。

6月11日にUPした時は、数センチだったイントゥリーグの

ベイサルシュートが、元気に育っています。

Dsc07319

Dsc07320

先を少ししましたが、こんなに伸びて、芽吹いてきました。

元気をもらえますね。

2010年7月16日 (金)

はま長本店

梅雨明け宣言前ですが、ここ数日だし、週間天気予報を

見ても、1週間ずっとだし(気温も34度とか)、

きっと、もう梅雨明けしているんでしょうね。

先月、旭川で34度を経験して来ましたが、全然比べ物にならない

くらい暑いです!

流れ出る汗の量が、30倍くらい違います(笑)。

ちなみに今夜も25度で、寝苦しいことでしょう・・・・・。

で、旭川に滞在中、何度か通っていたのが、”はま長本店”さん

Dsc06773

てんぷらそば

Dsc07254

ざるそば

Dsc07284

冷やしラーメン

もちろん美味しいし、また近所ということもあるし、父が1人でよく

食べに来ているお店の1つってこともあり、帰省中に立ち寄る率

高いお店です。  また、お蕎麦食べたくなってきましたー

2010年7月14日 (水)

常磐公園散策

旭川に滞在していた1ヶ月。天候にはかなり恵まれ、日傘は

さして歩いていたものの、腕時計の跡がくっきり残るほど、

日に焼けましたー。

気温も30度を超える日が多く、数日は34度なんて日も

ただ、関東のそれとは違って、湿度がさほど多くないので、あまり

汗をかかない感じの爽やかな暑さ。

おかげで今年は”梅雨”を少ししか体験せずに済みそうです。

自宅から病院に向かう途中、いくつかルートはあるのですが、

なんとなく通ってしまう”常磐公園

最寄の公園ということもあり、よく家族でボートに乗ったり、

ソフトクリームを食べたり、お祭りにも行ったり、初詣も、園内の

上川神社に毎年行ったり、とにかく思い出がいっぱいの場所。

カメラ片手に、なんとなく撮影しながらブラブラしてみました。

Dsc07258

Dsc07262

Dsc07265

Dsc07271

Dsc07270

少し癒されます

公園から堤防に上がり、見えてくるのは、去年は工事中だった

旭橋

Dsc07278

ちなみに去年は

Dsc04612

こっちの方が、かっこいいーと思ってしまう・・・・笑。

一昨年まで、10年間、冬にしか帰って来なかった旭川ですが、

改めて、梅雨のない、湿気のない夏の北海道はいいな~と、

思いました。

   

2010年7月11日 (日)

ご無沙汰しています~ご報告編~

前回の更新から、ちょうど1ヶ月経っちゃいましたね。

(その分ってわけじゃないけど、今日はかなーり長文です。)

先月12日から、実家のある旭川に帰っていました。

去年7月2日から入院していた母が、6月24日に亡くなりました。

「急性リンパ性白血病」と診断されてから、約1年の闘病でした。

4度の抗がん剤治療も、母には効かず、去年の11月、医師から

「このままでは、余命1年未満だと思われます。かなりリスクは

高いですが、骨髄移植(ミニ移植)という手段もあります。

ご家族も含め、十分に話し合って決めてください」

との話があり、本人含め全員が即決で、移植にかけることにし、

その数ヵ月後、幸いにも、母にもの凄くマッチした骨髄も見つかり

(提供してくださった方、本当に有難いです)4月には無事、移植も

成功、100%生着、8月には退院予定、リハビリも開始していた

時の、この急変でした。

6月11日、父から「お母さんの様子が変なんだよね・・・・・・」と

不安そうに電話があり、翌日、帰省したのですが、その時には

まさかこんなにすぐ・・・とは思わずに、4~5泊して様子をみて、

またすぐ戻ろうという感じだったのです。

が、15日には医師から「会わせたい人がいたらすぐ連絡を!」

と言われ、弟や親戚に連絡。

その日から病院で過ごす日々が続きました。

家族3人交替で、母に付き添いました。(と、いっても、いつ急変

するかわからないので、それ以外の時間も、基本病院内待機)

亡くなる日まで9日間、みんな大変だったと言えば、大変でしたが

家族みんな共通に感じたのは、「最後にこんなに、つきっきり

ついていたから、悔いがない」ということでした。

ただ、私に関して言えば・・・母が最後の時も、 もうすでに心臓は

止まっているけど、正式に死亡宣告してもらうまで、医師を

待っている時も、ずっと母の手と顔を触っていたのですが、

何故か、全然、全くリアリティがなく、お通夜もお葬式も泣き崩れる

なんてことも当然なく、実は、今でも頭では理解してますが、

母が亡くなったという実感がないのです。これは不思議です。

でも、1つはっきりと言えるのは、母は最期の最期まで一生懸命

頑張ったってこと。

負けず嫌いで頑張り屋の彼女らしさを、これは間違いなく実感

しています。よく頑張りました!ゆっくり休んでね。

 

と、ここまでは、母のお話。

実は、その後がありまして、お通夜、お葬式の最中から、白目が

黄色いなど、黄疸症状をみせていた父が、母に代わってまさかの

入院です。しかも、母と同じ病院に。

退院手続きの直後に入院手続き、みたいな。

母が入院中に使っていたタオルや洗面器などのグッズも、そのまま

病院に逆戻りですー。

なので、後半の2週間は、父と病院で過ごすことが多かったです。

朝、母にお線香を立て、お花の管理、お水やご飯などを用意し、

朝刊、私用の昼ご飯をもって病院へ。

午後には、一旦帰り、父に代わって銀行や支払い関係を済まし、

母の写真の前で少し過ごし、また夕食前には病院に戻り、食後

帰って早寝という日々が続いていました。

(ちなみに父はまだ入院中、母の四十九日までには退院していて

欲しいところです。)

こうして書いていると、なんか忙しくて大変そうに思えるかも

知れませんが、この1ヶ月、ウチの両親や、私を含め家族全員を

サポートしてくれた、親戚の方々には、本当にお世話になりました。

かなり助けられました。大感謝です。

ありがとうございました。というか、これからもまだまだお世話に

なってしまうと思いますが、よろしくお願いします。

今日の写真は、病室でずっと手をつないでいた母と父の手です。

Dsc07287

「結婚してから、お母さんと手をつないだことがなかったから、

その分を取り戻す」と言って、毎晩、手を握っていた父が印象的

でした。

以前に載せた母関連のブログ記事を、探してみました。

母のことをご存知の方は、「あ~そうそう」と苦笑しながら、

ご存知ではない方は、「そういう人だったのね」と想像しながら

読んでみてください。

     2007.9.2

     2008.3.16

     2008.5.11

     2008.5.28

     2008.10.23

     2009.1.12

     2009.7.29

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »