« THANKS FOR 15 YEARS | トップページ | 弄堂里(ロンタンリ)~茅ヶ崎 »

2011年10月10日 (月)

猿の惑星~創世記(ジェネシス)

世の中的には3連休。ずっと行楽日和の晴天で良かったですねー。

私は猿の惑星~創世記(ジェネシス)行って来ましたー。

最近は月曜がレディースデーの所もあって有り難い。

けっこう混んでました。

で、感想なんですが・・・「映画館で観て良かった~!」と。

なんとなく内容はわかっていたのですが、始まって最初の3分で

がっつり引き込まれました。

ココからはネタバレになりますので、まだ本編を観ていない、そして

詳細を知りたくない方は、ここでSTOPしてくださいね。

                

                

                

                

まず、本当に最近のCGってスゴイですよね。

(昔観た”自由の女神オチ”の「猿の惑星(’68)」も衝撃的だったけど

ビジュアル的にはやっぱり人!笑)

猿たちの表情とかリアルで伝わるし。(個人的に印象的だったのは、

シーザーが犬の首輪を見てショックを受けた顔とかせつない)


内容的にもね、第1作は、宇宙船がたどり着いた所は、しゃべる猿が

人を支配している惑星だった・・・・というモノだったでしょう?

今回の映画は、どうしてそうなったのか理由がわかる作品。

そして本編の色々な所にヒントが隠れていて、観終わった後に

「もう1度観たい度」がどんどんUPするんです。

情報をくれたminaJPさん、ありがとうございます!

アルツハイマーの父を演じてたのが、ジョンリスゴーだったのが

個人的には嬉しかったりもしました。

(”ハリーとヘンダーソン一家”や”フットルース”で父親役をよくやって

ましたよね~よく自分の父親と比べたものです

そして途中、シーザーがついに「NO!」って叫んだ時、私の前の席の人が

「しゃべった!」と声に出して本気でビックリしていたのには、

違った意味で驚きました

いや~久しぶりに時間が経つのが速く、いろいろ楽しめた映画だったな。

DVDレンタルかWOWOW放送時にも観ちゃいそうな勢いですが・・・

1度大きな画面の大迫力で!おススメです

Dsc01290

« THANKS FOR 15 YEARS | トップページ | 弄堂里(ロンタンリ)~茅ヶ崎 »

MOVIE・DRAMA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猿の惑星~創世記(ジェネシス):

« THANKS FOR 15 YEARS | トップページ | 弄堂里(ロンタンリ)~茅ヶ崎 »