2009~2010 TULIP

2010年4月30日 (金)

2010 TULIP 総集編 No.2

ゴールデンウイーク、いかがお過ごしですか?

(29日は夫が出社だった為、個人的には、まだGW気分じゃない

のですが・・・)

そして気がつけば、今日で4月も終わりですねー。

Yuki's tulip シーズン5(海外ドラマ風に表記してみました)も

そろそろエンディングです(笑)。

今年の3月4月の天候は、気温が低い上に、晴れの日も少なく、

ガーデニングをされている方、みなさんそうでしょうけど、なかなか

管理の難しい春だったのではないでしょうかthink

それでも、高温が続かないという事は、早期に咲いたチューリップ

にとっては好都合で、花期が長かったと、良い面もありましたがconfident

では、さっそく今日も写真をどうぞ。

あ、そうそう、昨日のシルエットのチューリップは、白雲です。

Dsc06725

Dsc06870

Dsc06749_2

Dsc06416_2 

Dsc06761

Dsc06830 

Dsc06741_2

Dsc06864

今回も、最後までお付き合いくださってありがとうございます!

お気に入りのチューリップはありましたか?

ただ好きでやっている事なんですが、ウチの庭を見て、または

ブログを通して、「初めてチューリップを育ててみた」という方や

「このブログが、キッカケになった」なんて言ってくださる方が

いて、今年は特に幸せな気持ちheart04になりました。

来年もこんな感じで進んでいくと思いますが、よろしければ、

お付き合いくださいねー。

来年と言っても、4~5ヶ月後には、ボチボチ球根を探し始めて

いるんでしょうけど(笑)。

PS・・・さ、これからはバラのシーズンです!

    ブログの更新は、以前のペースに戻りますが、時間のある

    時にでも、遊びにきてくださいhappy01

2010年4月29日 (木)

2010 TULIP 総集編 No.1

総集編と言っても、たくさん撮った写真でまだUPしていないモノを

せっかくだから、種類や開花時期など関係なく出しちゃえ、

っていう毎年恒例の2日間です(笑)。

Dsc06624

Dsc06598

Dsc06744

Dsc06842_2

Dsc06847

Dsc06859    

おまけ

Dsc06717

たまたま、家の中に入れておいたプランターに日が差して、出来た

影を撮ったモノです。 何の種類かわかりますか?

続きは明日に。

2010年4月28日 (水)

ユウコさんつながりで

また昨日からrain。そんなに寒くはないものの、嫌ですね。

気温も上がり、雨ともなれば、庭のチューリップたちの消耗度は

かなりのモノがありますdown

そう思って、雨が降る前に、大半のチューリップはカットhairsalonして、

切花として、部屋の中で楽しませてもらっています。

由子さんも、まとめて2階に飾りました。

Dsc06846

実はこの花瓶、夫の祖母から頂いたモノ。

漢字は違うんですが、彼女も「ユウコさん」だったので、

絶対にこの花瓶に!と、咲く前から考えていましたーgood

Dsc06843

どっちかというと、和寄りのピンクの花瓶ですが、ポップな

ピンクチューリップにも、意外と合いますよね?

明日、明後日は、いよいよチューリップの総集編です。

2010年4月27日 (火)

春色プランター

今、八重咲き3姉妹がそろって咲いています。

色合い的には、すごく”春っぽい”プランターになりましたー。

チューリップには香りがないモノが多い中、微香くらいのレベル

ですが、良い香りもしています。

Dsc06838

フィノーラ

Dsc06837

ジェットセット

Dsc06840

チャーミングビューティー

房咲きなので、他の蕾も開花。

Dsc06815

開花のタイミングは合っているのですが、ちょっと先に咲いた

フィノーラの背が高くなり、あまりまとまりが・・・・・。

Dsc06832

後ろに寄りかかって、なんとかバランスをとってます(笑)。   

2010年4月26日 (月)

ついに!

気温が高くなってくると、食べたくなるのが、冷やし中華と、

アイスクリームですよね?

と、ベタな入りでした・・・・・coldsweats02

(ちなみに、冷やし中華は3月下旬にすでに食べました。

アイスクリームは、年中冷凍庫にハーゲンダッツグリーンティーが

入っています)

今日のチューリップはアイスクリームです。

形状が変わっているため、どの状態が開花なのか???で、

もっと開くかも・・・と、数日待ってみましたが、ここがマックスか?

と思い、あわててUPです。

”知らないと絶対チューリップに見えないシリーズ”の究極かも。

Dsc06821

ピンクの八重の花上に、バニラか、ミルクといったようなアイス

クリームを1すくい置いたような・・・・・花を見て、食べたいと思った

のは、初めてです(笑)。

2010年4月25日 (日)

tough

ようやく気温が上がってきましたねーsun

あと数日で、GWなんですもんね。(去年の今頃は旅行の準備で

大忙しだったんですが、特に予定がないと、いつが休日なのかも

詳しくないという・・・・)

そんな中、今日は朝からカメラとハサミを持って、庭で1時間ほど

過ごしましたー。寒くないのって、good

そしてPCに向かい、しばらく更新してないプランターを発見coldsweats01

コンパクトにまとまり、雨で濡れても意外と丈夫なプリンセス

イレーネです。

Dsc06795

開花してから、2週間ほど経ちます。しかも、強い雨が降っても

部屋に入れることもなく、留守中の激しい温度差にも耐え、この

感じをキープしているのは、スゴイ!と、普通に感心です。

ここにも双子が。

Dsc06822

こういうの嬉しいですよね。

2010年4月24日 (土)

グリーングリーン

今朝、2階から中庭を見た夫に「なんか野草園みたいになってる」

と、言われましたー(笑)。

確かに、チューリップの終わる前、バラが始まる前のこの時期が

1番、緑が多いかもしれません。

それに、帰宅後ずっと雨だったので、庭仕事は特にしてなかったの

ですが、「出かけた日から、6日間手を加えないと、こうなるんだ~」

と、変に納得したり。

つまり、バラたちはそれぞれに成長し、蕾がついているモノを多く、

隣のプランターに、もたれてたり、開花してから2週間以上経って

いるチューリップは、花びらを落としまくって、雨で濡れているし、

丈が長くなったチューリップは、プランターから出て暴れている

という・・・・coldsweats02

例えば、ブラックヒーロー。咲き始めから、花びらがぎっしりで、

重たそうではあったのですが・・・・

Dsc06758

まだ、シャキッと立っていた頃up

あまりにグッタリだったので、切って部屋に飾りました。

Dsc06784

花瓶にさしても、このグッタリ感は伝わりますよね?

イエロースパイダーの方は、もう2~3個咲いてはいるのですが

なんだかよく見ても???な感じです(笑)。

Dsc06834

ちゃんとしたのが、撮れたらまたUPします(笑)。

2010年4月23日 (金)

同じ寒さ?

お久しぶりです。旭川から戻って来たのですが・・・・・・・・・

あのー、こちらの方が寒いんですけど!(笑)

旭川空港前が8度だったんですね。東海道線から途中に見える

横浜の温度計が7度なんですよwobbly

体感的にも、かなりこちらの方が寒いです!

旭川でも「関東では、25度を超える夏日で・・・」と、ニュースで

やっていたのに、急に・・・・・。しかもすごい大雨rain

あ~あ、庭の花たちどうなっているんだろ?と思いながら、急いで

帰宅house

出発する前から開花して、日が経っているチューリップは、この

温度差と、雨で花びらが落ちていたり、落ちかけているモノも

ありました。

4月もあと1週間ですもんね、そろそろチューリップシーズンも終了

ですよね。(ちょっとせつない)

でも、まず最初に目についたのは、レムスフェボレイトのプランター

Dsc06735

11日前はこんな感じだったのが、

Dsc06799

くたびれたレムスフェボレイトに混じって、とうとう由子さん登場!

こんなに遅咲きとは。

時季が合えば、高低さもそんなになく、もう少し見栄えも良かった

かも。

Dsc06798

由子自体は、シンプルだけど存在感大のキレイなチューリップです

追記

たくさんの方にご心配をかけております、母の病状なんですが、

医師からも「順調に行ってます!」との言葉を貰っているので、

ホッとしている所ですconfident

たくさんのメール等、ありがとうございましたー。

2010年4月18日 (日)

にわかに注目プランターとなりました

八重咲き3種を植えたこのプランターなんですが、淡いピンクの

フィノーラがポツポツ咲き始めましたー。

Dsc06755

優しいピンクですよねー。

この他、ジェットセットもそろそろ開きそうです。

Dsc06756

ちなみに、花茎の途中から3~4個蕾をつけているのは、

チャーミングビューティーだと発覚しましたflair。 

選んだ時、購入時には何故か、全然わからなかったのですが

(書いてあったかな~)、どうもコレ、房咲きと呼ばれる品種の仲間

らしいのです。

今までたくさんの種類のチューリップを育ててきましたが、初ですshine

1つの球根から一気に複数のチューリップが咲いてくれるのは、

すっごーく嬉しいですよlovely

でも、1つでも特に八重咲きの場合は、花が重たくって、開花直後

から、ビョーンと横に倒れながら咲くタイプが多いのに、3つとか、

大丈夫なんでしょうか・・・・と、今から興味津々です。

Dsc06753

心なしか、密集度が高いような・・・・。

それもそのはず、このプランターには各種10ずつ、計30個の

球根を植えたのですが、そのうち1種は蕾が3~4ずつ付いている

わけで・・・・・・・・wobbly

ところで、明日からブログの更新を4~5日お休みします。

実はこれから、入院している母に会いに旭川に行ってきますairplane

戻ってきたらまた、その後の様子をUPしますね。

では、行ってきます。

2010年4月17日 (土)

雨がやんだら

もう、寒いし雨も嫌ですねー。

4月の中旬を過ぎているというのに、何なんですか?

確かに今地球が置かれている状況は”温暖化”なんでしょうが、

今年の冬だって、いつもより寒かったし、春だってこんな感じで、

暖かい日も数日あったけど(23度くらい)、その翌日には7度とか。

寒いの嫌いな私には・・・・・・・・crying

チューリップも花びらを開いたり、閉じたり、どうしたら良いのか

きっとプチパニックですよね。

白雲も切花にしました。

Dsc06729

Dsc06726

白が眩しいくらい綺麗です。

Dsc06719

今日の午後からは、雨がやんで太陽が出るらしいので、去年に

ひき続き、プランターを家の前に出そうかなーと思っています。

より以前の記事一覧